最近、よく耳や目にする「ビタミンC誘導体」とは、何のことかご存知でしょうか。
女性なら目ざとく聞きつける「ビタミンC」の効果は、美容品などに配合しても壊れ易く、だから効果が望めないビタミンでした。
サプリメントやタブレットの利用などでは、残念ながら効果が発揮できないのです。
要するに、ビタミンCをそのまま肌に塗ったとしても、その成分が非常に脆い状態のために壊れてしまい、皮膚への浸透は難しかったのです。

そんなビタミンCを「誘導体化」させることで吸収しやすくさせ、肌への浸透力だけではなく、皮膚内に浸透してからビタミンCに変化するという凄い特徴を持つようになりました。
今まではビタミンCを配合しても、その壊れやすさのために十分に効果を発揮することができなかったのです。

でもこの「誘導体化」によって、ビタミンCの肌への浸透率は高められたのです。
しかも、肌に取り込まれた後にビタミンCに変わるという性質から、より効果的にビタミンCの持つつ美容成分を肌が充分に受け入れることが出来るようになったのです。
これは非常に優れた効果の獲得ですから、今後の美容への効力が非常に期待できますね。

ビタミンC誘導体が目の下のクマにも効果絶大?

ビタミンC誘導体の効果は、抗酸化作用を始め、新陳代謝を促してできてしまったメラニンを還元することで、色素沈着を防ぎ、皮脂分泌をコントロールし、肌をなめらかにする等、様々に効果を発揮します。
この成分は壊れることなく肌へ浸透しますから、肌の張りに非常に効果の在るコラーゲンにも、しっかりと働きかけてくれます。

これこそ、「クマに効果があるという秘密」なのです。
目の下のクマの原因から見てみましょう。

肌のコラーゲン不足による「たるみ」

ビタミンC誘導体の浸透によって、肌のコラーゲンが生成され、また充分に満たされることでピンと張りのある肌になり、たるみは改善されます。

色素沈着によるメラニンの蓄積

日焼けなどで起こってしまった茶系のクマ等のことですが、メラニンの生成を抑えてシミをできにくくするだけではなく、還元によって、できてしまったシミを薄くする効果があるとも言われています。

このように、ビタミンC誘導体の凄い成果で、目の下のクマも撃退できることがとても期待されています。
ただ、敏感肌の人の場合には使用に注意が必要だとのことです。
ビタミンCが皮脂の量をコントロールする作用を持っていますから、高濃度に配合されている場合には、肌がますます乾燥してしまう場合もあるからです。

ビタミンC誘導体で健康な肌づくりを目指す

「ビタミンC誘導体」と言う成分が、ビタミンCの持っている美容成分を、その機能のまま肌の中に届ける優れものと言うことはお分かりいただけたでしょう。
最近の基礎化粧品や美容液に、この「ビタミンC誘導体」が配合されていることの理由です。
分子がとても小さくなっていますから、浸透しやすくもなったタイプの「ビタミンC誘導体」は、真皮でコラーゲンの生成にも働きかけることが期待されています

フェイスケアの中でも、特に美しくありたい目元などには、「ビタミンC誘導体」配合の美容液を選定することで、「肌の張りや美白」の成分が効果的に発揮されて、クマの原因となるたるみや色素沈着を改善してくれる筈です。
そして、活性酸素を抑える抗酸化作用や、肌に定着してしまったメラニンを還元する作用、新陳代謝を促す作用、皮脂分泌をコントロールする作用、コラーゲンの生成促進など、非常に優れた美肌効果が期待されている素晴らしい美容品と言えるでしょう。
肌の乾燥状態など考え合わせて、自分の肌に適した成分の美容品を効果的に使用することで、現在よりももっと美しく健康な肌を手に入れてください。

アイキララはまぶた・クマ・くぼみ、ほうれい線に効果はあるのか?口コミ徹底検証 TOP