アイキララは目元のクマを改善するアイクリームとして高い人気を誇りますが、その理由はコストパフォーマンスの良さと使用方法のシンプルさにあるといっても過言ではありません。

アイキララの使用法はとても簡単で、毎朝晩の洗顔後、化粧水で整えたお肌に目元にワンショット分のクリームを塗るだけです。

そして乳液やクリームで蓋をして終わりです。

サラリとした付け心地なので上からファンデーションを塗ってもよれることはありませんし、お出かけ前の使用も問題なく使うことができます。

目元クリームというと一本が万単位ということも珍しくありませんが、アイキララは定価でも一本2980円(税別)と非常にリーズナブルです。

しかしながら、その効果はとても高く、特に即効性があることで知られています。

もちろんその人の体質により個人差はありますが、早い人では使い始めてから2週間ほどで目元が明るくなった、目元がふっくらしてきたと実感できています。

その理由はアイキララの成分です。アイキララにはMGAというビタミンC誘導体が配合されており、このMGAが皮膚の中にあるコラーゲンの働きを活性化するため、年齢を重ねることでコラーゲン量が減り、ハリが失われていたお肌もふっくらと弾力のある状態に戻す作用があるのです。

アイキララの使用法はとてもシンプルですが、丁寧につけることでより高い効果を得ることができます。

目元の皮膚は薄くデリケートなので、まず手の甲にアイキララをワンプッシュ分出し、少し体温で温めます。そして指に乗せたアイキララを目の周りにトントンと軽くなじませるように塗っていきます。

クリームが肌と馴染んで来たら薬指の腹で優しくそっと目尻に向かって伸ばしていき、最後に手の平全体で目元を優しく包み込むと成分がより浸透しやすくなります。

ただ塗るだけに比べると手間があるように感じるかもしれませんが、実際にやってみるとものの1~2分でできてしまうため、ひと手間といっても非常にシンプルな使用法です。

アイキララはまぶた・クマ・くぼみ、ほうれい線に効果はあるのか?口コミ徹底検証 TOP